水冷ならいいけどまだ空冷主役だ。ソーサーは水冷4サイクル式ですが確かカルルは水冷2サイクルと空冷2サイクル、空冷4サイクル、ヴァンケル式ロータリーなど珍しいのも乗ってる。固すぎるオイルも季節を選ばないと水冷と違って倍ほど暖まりにくい空冷はドライスタートになりやすいから、いくら高回転まで回すとは言え、冷えてるうちは固ければ良いってもんでも無いよな。PCXが水冷12馬力なのにGROMは空冷9.8馬力って雑魚過ぎだ。いまどき空冷も水冷も古いんだよ。なんか安い水冷だったら同価格帯の空冷でいいだろって思う。という訳で我が家の空冷マシンこと自作PCメイン機の空冷CPUクーラーを水冷のものに交換する。簡易水冷より空冷の方が静かで温度低いのはなぜだろう。そう言えば所有する中で唯一の空冷マシンを水冷化する。

だから温度面不安なら無理に水冷一体型にせずに同じ値段でハイエンド空冷クーラーとケースファンを増設しろと。メンテのこと考えると水冷にこだわらず空冷のほうがよく思えてきた。PC直った。やっぱり簡易水冷が壊れてた。空冷のほうが冷えるから次は阿修羅だな。実は空冷と水冷って別にそれほど差はないらしい。(処理さえちゃんとすれば)空冷でも速い。100万以上のPCって空冷から水冷に変わるのか、まぁその他の構成も普通のPCじゃありえないスペックになってるけど。メモリは16gb4枚挿して64gbにしよ。あと空冷じゃなくてフル水冷で完全オーバースペックPCの出来上がり。水冷はまだ遅いだけで乗れるけど、空冷は遅いし止まらないし壊れるし。水冷なんか気にしない(めっちゃ空冷でおってほしかった)ケースと簡易水冷が最優先だな。Z9にR1Ultimate入りそうもなかったから空冷はやめることにした。